日記・コラム・つぶやき

令和の変 No.4

梅の漬け込みに関しては、以前からの予定していた事でしたので、何とかなったかなぁって感じです。

収穫も終わって、梅を干し始めるまでにしておく事がありまして…

 

義父の骨折の件で、色々と用事が出来ました。

介護に関係した事は、ケアマネージャーさんとの話し合いで、手すり付けたりトイレの改修などを5月に業者にしてもらいました。

まぁ、私も下手の横好きではないですが、DIY好き?工作好き?な私なら、ある程度の事なら出来ると思ったので、色々としてみました。

 

◆その1、衛星放送受信

BSで放送している時代劇を見たいとの事で、パラボラアンテナを付けて見れるようにします。

って簡単に書きましたが、アンテナ線の配線やらパラボラアンテナの角度調整を、猛暑の屋根の上でしました(大汗)

これがなかなかうまくいかず、どうしようかと思案していたら、安価な計器で調べられそうなので、ネットで購入。

通電確認とアンテナ向き調整の両方できるので各所で確認していたら、分配器で通電NG。

古い分配器でしたので、新品に交換して通電とアンテナ角度調整して、やっと衛星放送見れる状態に(汗)

この案件は、天気と部品との兼ね合いで対応日数で言ったら、一週間以上かかりました。

 

◆その2、リフォーム?

業者対応後に出た意見を、私が対応します。

・風呂の脱衣場に腰掛け

まぁこれぐらいなら半日あれば作れます。

服の脱ぎ着するのに、腰掛けは必要でした。

・玄関土間の床張り

これが時間かかりまして、1日で終わる予定が半日オーバーしまして…

家の造りとして、玄関入ってセメントの土間になっています。

向かって左側に押し入れ、右側に居間という構造で、義父母の服が押し入れに入っている状態。

動線を見ると、居間から押し入れに服を取りに行くのにセメントの土間に降りなければならず、普通の人でもかなり面倒くさいです。

以前から、床を張った方が良いと言っていたので、言い出しっぺの私が床張りします。

写真は無いですが、束と根太?(2×4材)にコンパネ乗せて、床用のシート乗せました。

素人がするので隙間等は勘弁してほしいところですが、私的にはまぁまぁの出来かな?

 

◆その3、自作PCの故障

これは、案件に入っていなかったですが、2年前ぐらいからエラーが出ていたので、とうとう逝ってしまった感じでしょうか。

調べると、マザーボードが古くてWindows10が対応しきれてなかった感じです。

※ここから若干専門的になります

とりあえず、必要なデータ関連は大丈夫なので、単純に考えたらマザーボードとCPUを乗せ換えたら動くやんか!?

いやいや、更にWindows10のインストールやらソフト(今はアプリと言った方が通じるかな)のインストールから各種設定…

こんなのしてたら、一週間部屋に缶詰でPCの復旧せなムリやんか(泣)

いつもPCをいじる時は農閑期の1月なので、この多忙な時期に大掛かりな事できません。

これも思案した結果、安価の中古PCをネットで購入して、自作PCのHDDに保存しているデータを使おうというところでまとまります。

購入した中古PCが静音設計で、今まで自作PCがかなりやかましかったのを実感。

ネット環境の設定をして、今に至ります。

保存しているデータ関係は、ぼちぼちと取り込んで使っていってます。

 

と言う事で、これで終わり!

ではなくて、まだまだ案件がありますが、とりあえず8月末での状況を報告しますワ

これからは、ぼちぼちとネタのUPできるかなぁ(汗)

| | コメント (2)

令和の変 No.3

フォークリフトと池周辺の整備が出来て、水浸漬の設備の設置です。

3200Lの漬け樽(青色)をセメント舗装した上に設置します。

鉄枠も用意します。

 

ここで、実際の水浸漬の手順をおさらいしましょう。

◆実際の作業手順

パレットに収穫コンテナを積む


   ⇓
リフトでパレットを掬って鉄枠に入れる


   ⇓
鉄枠上部にリフトの爪入れて持ち上げて水浸漬の樽に入れる


   ⇓
30分水に漬ける
   ⇓
鉄枠を水浸漬の樽から出す
   ⇓
鉄枠からパレットを出して選果機まで持っていく

選果機まで来たら、あとは今まで通り選果して塩漬けです。

 

今まで人力で多人数で水浸漬をしていたのが、1人で梅の水浸漬ができるので、効率化できました。

私自身も、腰のヘルニアの事もあって、体への負担が減ったのは良かったです。

 

予算の関係で出来てない箇所もありますが、改善というか修繕というか、ボチボチ進めていきましょうか(^^)

No.4へ続く

| | コメント (0)

令和の変 No.2

まぁ忙しい言い訳というか理由というのは、そんなものでしょうか(泣)

No.1の内容はともかく、自身の負担軽減の為の方策を色々と思案&段取りしていたのも、忙しかった言い訳のひとつでして…

 

梅干生産農家が、収穫期にしている作業は

畑で梅拾い(収穫)→持ち帰って選果→塩漬け

これを毎日しています。

畑で梅拾いというのは、事前にネットを畑に敷いて、熟して落下した梅を拾う作業です。

毎日拾っているなら問題ないですが、落ちた梅にはケシキスイの幼虫が入るようです。

という事は、梅干を食べた人(お客様)がクレームする訳で…

 

その対策として、10年ぐらい前から塩漬けする前に、梅の実を水に漬けて幼虫を追い出す方法を、梅干し農家はしています(以下水浸漬と呼びます)。

収穫時は下手したら夜中まで残業、作業工程が増えた訳です。

 

我が家としては、人力による方法で梅水浸漬をしていました。

そうなんです。人力なので、当然体の負担は半端ないです。

その結果が、椎間板ヘルニアでしょうかねぇ

ここでは、人力の水浸漬の方法は省略しますが、要は効率化&機械化して、我が身がぶっ壊れる事態を防ぐということでした。

 

梅水浸漬の色々な方法が検討材料に上がりましたが、応用がしやすいとの事で、フォークリフトを導入しての水浸漬を決めて、準備を進めました。

 

色々と同時並行していましたが、まずはフォークリフトの発注。

予算を考慮して、中古を探してもらいました。

というのも、ほぼJAを通じての物品購入をするので、JAの担当者と綿密に話を進めていて、フォークリフトもJA通じてのお願いになりました。

それで届いたのが、このフォークリフト。

わが家の梅小屋(作業小屋)は、天井が低くてフォークリフトが使えないはずでしたが、見積もりで来たフォークリフトが、小屋ギリギリで入る代物。

更に、爪を上げてもガイドバーがすぐに上がらない構造の物なので、小屋内入っても作業できるという、こちらからしたら素晴らしい掘り出し物を引き当てた気分で、テンション上げ上げです。

  

次に、場所の確保。

フォークリフトは小回りが利くのですが、それなりの広場が無いと逆に作業がしにくくなります。

また、タイヤをグリグリねじるので、作業場をセメントで貼らないと、土にねじ込んでしまいます。

人力の梅水浸漬の時に掘った池も整備し直す予定でしたし、池周辺の整備を土木業者に依頼します。

以前積んでもらった石垣が写真左に見えます。

奥から右側伝いに新たに石垣を積んでもらいます。

これで、池の整備は完了。次にセメント舗装してもらいます。

No.3へ続く

| | コメント (0)

令和の変 No.1

お久しぶりの更新です。

皆さん、待ってたかなぁ

ネタはあったのですが、諸事情やら業務多忙等でなかなかUPできませんでした。

 

順番にネタばらし!?していきましょう

って書き始めたら、自作PCブッ壊れまして(泣)

7月末にUP予定でしたが、8月末の今になってしまいました(汗)

 

★自身の体調

2月7日の深夜に事態は起きました。

数日前から様子がおかしかったのですが、7日の寝静まった頃に腰に激痛が走り、眠る事もままならず

翌日の朝食は、椅子に座って食べることも出来ず、1人で立食パーティー状態。

妻に整形外科に連れてってもらい、レントゲン撮影してもらって椎間板ヘルニアの診断を下されました

無理して仕事してたから、いずれはなるだろうとは思っていましたが…

ブログでは、梅の花の写真を載せていた頃です。

 

★家族内の事

義父が1月に予定していた開腹手術をして、2月初旬に無事退院。

これは予定通りでしたが、2月末に風呂の脱衣場入口で転んで骨折して入院。

こちらは予定内?予定外!?

4月末退院したので、2か月の入院となりました。

 

退院した後の事は、介護経験者なら分かると思います。

退院前から、ケアマネージャーさんとのやりとりを、義母や妻がします。当たり前の事ですが…

仕事の人員が減るし、私もいつもの力出ませんので、仕事が遅れる一方です。

 

★自身の事情

地区のとある役員を任されて、右往左往状態。

5月にかなり激務でしたので、今思うとよく仕事できたなぁって思います。

 

No.2へ続きます。

| | コメント (0)

新車購入

10月1日から消費税が8%から10%に上がる❗

という事もあるのですが、自家用車のノアを13年も乗り続けている事があり、以前より新車の購入を検討していました。
細かい事は省きますが、梅の収穫終わった7月に購入決定❗

9月吉日に納車となりました。
新車もトヨタのノアです。色も前車と同じ白(正確には違いますが)。
こっそり交換したような感じなので、新車に変えた事に気付いてくれない近所の人たち。
そんな事は気にしていませんが💧

190914194323149_deco

 しかし、業務多忙で妻と出掛けていませんでした。

気付けば10月

予定通り消費税UPしてるし😵

仕事とお天気と相談して、10月2日にようやく妻とドライブとなりました🚗

途中でランチ食べて向かった先は、本宮大社。

Dsc_7099

こちらも久しぶりのお参りです。

急な階段に息を切らせます。

仕事で疲れている私には、心臓破りの階段でした💦


Dsc_7101

 折角来たので、大斎原の大鳥居も見ていきましょう。

巨大な鳥居は圧巻でした。

Dsc_7103
目的だった交通安全のお守り。
昨今の事情から、新車には車載カメラや各種センサーが付いてますが、お守りにも頼って安全運転しましょうかねぇ

| | コメント (2)

平成の大工事、再び 3/10(後編)

3/2(金)入院3日目
朝の診察で確認してから、飲食開始です。

術後初の食事は昼食。
プチ断食していたので、お腹がすいていますが、久しぶりの食べ物なので、ゆっくり食べます。
痛いけど、食べられます

ベッドの上ではヒマなので、釣り雑誌昔買った文庫本を妻に持ってきてもらって読んでます。
スマホのゲームや、調べものもします。
スマホが、メモ代わりになるので、重宝してます。

3/3(土)入院4日目
朝の点滴終わると、ようやく点滴支柱台から解放されました。
それまで24時間点滴でした。
これからは、朝晩だけの点滴なので、点滴針だけ差しっ放しで普段は包帯で巻いています。

ここからは、色々と出来る事が増えます。

食べ物は、柔らかい物ならOK
って事で、3時のおやつにフィナンシェ食べます(妻持参)。

昼食には自家製の梅干を白粥と一緒に食べます。
梅農家なので、家には梅干いっぱいあります

3/4(日)入院5日目
適当に散歩というか、ウロウロ歩いたり階段歩いたりして、足腰の筋力復帰をします。

昼からは、シャワーを浴びます。
首から下だけですが

このまま何事も無く回復するかと思っていたら…

就寝して、夜中の1時頃に目が覚める。
布団を見ると、首に触っていた所が血まみれ

トイレに行きたかったので、ついでに洗面所の鏡を見ると、手術箇所を被せていたガーゼが血に染まってる

ナースコールで看護師さんを呼んで対応してもらいました。

看護師さん来るまでも血が垂れてきて、シャツも血まみれ

とりあえずガーゼを交換して、当直の医師を待ちます。
血に染まった場所は、交換。
当直の医師が来てくれたので、処置室で処置してもらいます。

早い話、チューブから血が大量に出ただけなので、大事には至りませんでしたが、ベッドに戻っても眠れるはずもなく…
気付いたら寝てましたが、睡眠時間は少ないです。

3/5(月)入院6日目
朝の診察で、膿を出すチューブは抜かれました。
これで、傷口開かない限りは、大量出血無いでしょう。

出血した事もあり、貧血気味?少しボーッとします。
ベッドで安静にしてます。

そして、今日の昼間の担当看護師さんがイケメン
アニメに出てくるような甘いマスクのお兄さんです。
オッサンの私でも惚れてしまいそう(笑)
※そっち系ではありませんので

この日は何事も無く、就寝です。

3/6(火)入院7日目
朝の点滴を終わらせて、これにて点滴終了。点滴針抜かれて解放されました。

朝の診察で切開部を洗浄してもらい、状態はいいとの事で、順調に回復しているようです。

でも、貧血みたいな状態は変わらないので、安静にしてます。

さすがに、一週間も病院にいたら、スマホや本読むだけでは飽きてきます。
携帯ラジオを持ってきてくれてたので、イヤホンで聞いてみます。
少し雑音がありますが、充分楽しめます。

この日も、何事も無く就寝しました。

3/7(水)入院8日目
朝から寒い、貧血?で頭がボーッとしてる。
布団被って大人しくしてます。

夕方、診察室へ呼ばれて、原因と思われる奥歯の神経を抜きます。
ジジジジーーーッ
ガガガガーーーッ

麻酔無しでしますが、痛く無いです。
どうやら、神経が死んでるようです。
処置している間、口を空いたままにしてるので、顎の力が
終わったら、100m全力ダッシュしたみたいにヘロヘロ

麻酔無しの処置だったので、飲食は普通にしてもいいとの事で、夕食から食べられます。

この日は、疲れていたので、消灯と共に就寝&朝方まで爆睡でした。

3/8(木)入院9日目
一日ゆっくり過ごす。

3/9(金)入院10日目
朝と診察と血液検査の結果から、退院決定。
長いような短いような10日間でした。

妻が昼前に迎えに来て、家へと帰りました。
家に帰ると、メチャクチャ寒い
退院を週明けにしたら良かったと思いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成の大工事、再び 3/10(前編)

2/22(木)
釣行翌日の夕方から、左奥歯付近が痛み出す。
しかし、歯ではない感じで、場所の特定が出来ません。
鎮痛剤を持っているので、何とかしぎます。

2/24(土)
夕方に寒気を感じて、夕食後に体温測ると、熱あります。
翌朝には下がってる。

2/25(日)
夕方にまた寒気があり、前日同様の症状となる。

2/26(月)
かかりつけの歯医者に行こうとしていたが、3年前に親不知抜歯でお世話になった紀南病院へ向かう。

受付済ませて、先生に見てもらいます。
そして、今回も色々な検査が
どうやら、何かで腫れているとの事で、早く治したい事もあり、通院しての点滴を決定。
早速、抗生剤の点滴をして帰宅しました。

2/28(水)
改めて診察。
再度の血液検査で、炎症を示す値が上昇してるとの事で、入院決定
家に帰るの面倒だったので、そのままベッドインしました

昼食抜いて、昼からまた検査。
造影CTとやらで、造影剤を注入しながらCT撮影してました。
造影剤注入中、体が熱くなりちょっと不安でした

夕方に、診察室に呼ばれ、明日の手術の説明受けます。

急な展開で驚いていますが、先生やスタッフの方のお陰で、早く治りそうです。

晩飯は、お粥から柔らかいおかずが出されます。
いままで食べてきた量に比べて少なすぎる。昼飯も食べてなかったから、お腹が満たされない。

3/1(木)入院2日目
朝食を食べ、これで手術まで飲食出来ません。水もNG
お腹が満たされてない

午後から手術です。
12時頃から準備していると、早くなったとの事で、少し慌てます。
準備万端で手術室へ搬送。
ベッドのまま搬送されるので、遊園地の乗り物みたいです。

ベッドから手術用の台に乗せ替えられて、手術開始。
今回もそうですが、全身麻酔ではなく、眠らせるようにして手術をします。
手術中は、ボーッとした感じで、切開した場所の痛みも無く、改造人間にされました
左顎の奥歯下の皮膚を切開して、そこからチューブを入れて膿を出すようです。

術後は、またベッドに乗せ替えられて、病室に帰還。
看護師さんがちょいちょい見に来てくれたみたいですが、ボーッとしていたのではっきり覚えてません。

夕方に看護師さんに調子を聞かれ、良さそうとの事でしたので、トイレ(小)と水を少し飲んでみます。
ここまで出来たら大丈夫なようで、水分補給のOKが出ました。

お腹すいた~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒波2018年

今シーズンは、最強寒波が幾度となく攻めてきます。

そして、我が家でも積雪を観測

さらに、今朝7時過ぎの気温が-5.5℃

釣行を考えていましたが、あまりの寒さでやめました。

家の中で、確定申告の書類整理してました

冬将軍様、手加減して下さい

Dsc_6445

Dsc_6444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の帰省

14~16日と、実家の愛知へ帰省してました。

やっぱり実家はえぇなぁ

15日に、岐阜県の洞戸観光ヤナに行ってきました。
私とジジババと甥姪の5人です。

お盆の土曜日ってことで、早目に出発。
現地に10時に着いたら、すでに満席
順番待ちの名前をすぐに記入して、甥っ子姪っ子と川へ遊びに行きます。

Dsc_2615
写真は、鮎を捕る仕掛けで、落ちてきた鮎を捕まえます。
増水とか10月頃には、鮎が落ちてきます。
写真のヤナ以外にも浅瀬があって、子供達が水遊びしてました。

座席の順番呼ばれて、席に座る。
ここは、鮎のコース料理を注文して、塩焼きを自分で焼きながら、他の料理を食べるシステム。

鮎が大好きな私。塩焼きしながら、姪の面倒見ながら、自分の分を食べながら、あぁ~忙しい
刺身、甘露煮、フライ、塩焼き、一夜干し、雑炊と、しっかり鮎三昧を堪能してきました

Dsc_2611
Dsc_2608

食べ終わった後、また川へ遊びに行く。
着替え持ってきてなかったので、大人しく歩いていた甥と姪。
それに飽きた姪が、浅瀬で走り回ってダイブ

全身ずぶ濡れ

早目に帰ることにしました。
幸い、タオルとビニールシートがあったので、車内は濡れる事なかったです。

帰りは、長良川堤防を下って、水面を見ながらゆっくり帰ってきました。

川岸の所々でキャンプやバーベキューの車がひしめきあってました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成の大工事 2/26

昨年10月に、歯の詰め物取れて歯医者行ったら「虫歯出来てきてるので、治療に来て下さい」言われる。

1月になって、仕事が落ち着いたので、虫歯治療の為に歯医者行く。
その時に、歯石も取ってもらって「親不知が歯茎から顔出しています。歯ブラシで磨きにくいので、菌が入ったら炎症起こしますので、抜歯をお薦めします。口腔外科を紹介しますね。」

10年以上前に、親不知辺りが痛くて、痛み止だけして抜かなかった事を思い出した。

親不知の抜歯は怖いと聞いていたので、この際抜くと決意して、2月9日に歯医者から紹介された口腔外科(総合病院内)へ向かう。
口腔外科の先生は、「親不知が横向いて生えているから、歯を割って取り出す必要があります」!!(゜ロ゜ノ)ノ
更に先生は、「日帰りで1本抜いて辛い思いするか、1泊して2本抜いてゆっくりするか、2泊して4本全部抜いてスッキリするか」(@ ̄□ ̄@;)!!
選択肢がヤバかった。
抜くのは変わらないから、「とりあえず下2本にします」と伝えると今度は、「手術前の検査をして下さい」(◎-◎;)
看護師さんに説明聞いて、レントゲン(頭部と胸部)、CTスキャン(頭部)、心電図、血液検査、とまぁ病院の中をグルグル回り、口腔外科に戻って「今日はこれで終わりです。あとは入院当日に来院です
親不知の抜歯だけだからとたかをくくっていたら、とんでもない事態になってしまいました。

抜歯手術が2月26日
当然、それまでに仕事を片付けておかないといけません。 梅の木の剪定、その片付け、肥料撒き、梅を干す仕事の準備 その合間に、釣りやら妻と出掛けたりと、体が休まりません。
どうにか間に合って、梅の干す仕事の準備途中で、手術日を迎えました。

26日を迎えます。
10時に手続きを済ませ、病室に入ってすぐに「点滴準備しますので、服着替えて下さい。」
五体満足なのに、ベッドに横になって点滴。
何か違和感あります。
そして、手術前後の流れなんか色々と説明聞いて、12時の手術時間までゆっくりします。
すると看護師さんが来て、「時間早くなりそうなので、準備お願いします。」
私は、点滴の支柱?を引きずって、洗面所でトイレとうがいして準備終わると、 看護師さんが来て「今から行きます
ちょっと動揺しながらも、ベッドに寝た私は、手術室へと搬送されました。

全身麻酔かと思いきや、部分麻酔です。
と言っても半分眠たい感じなので、先生の指示は聞こえる。

ガガガガガー
ゴォー 

解体工事現場です。
でも麻酔のお陰で痛くない

気付いたら終わって病室に搬送、そのままちょっと寝ていました。
時々、看護師さんや先生が様子見に来てくれます。
痛みというよりは麻酔のせいか違和感が続きますが、段々と治まってきた感じ。

18時の食事
手術して時間たってないですが、夕食が出ました。
噛めないので、お粥と玉子豆腐、いわゆる流動食です。
噛めないというか、顎が動かない

暇つぶしに、スマホしたり読書します。
読書なんか、病院の待ち時間にしか読まないですが、ゆっくり読めました。

21時就寝
電気消されても、こんな時間に眠れない。 普段から寝付きが悪い私、環境も変わって余計に眠れず
ベッドの上でゴロゴロします

6時過ぎに起床
顔洗おうと鏡見ると、両頬腫れてる。
痛みというか違和感はだいぶマシにはなった。
その頃から、看護師さん達が朝の見回りみたいなのしてて、結構バタバタしてました。

8時前に診察、先生に診てもらい、退院決定です

朝食
夕食よりは噛む事ができましたが、噛むと痛みが…
お粥と流動食のおかずと牛乳
牛乳は嫌いじゃないですが、飲むとお腹の調子が悪くなります。
でも飲まないと、食事の量からしてお腹膨れないので、ゆっくり飲みました。

食事終わって、点滴

そして退院の説明聞いて、手続き済ませて、昼前に無事退院となりました。

でも帰ってから、だるかったので、部屋で横になってました

こんな状態じゃ、釣りどころか、仕事もまともにできません。
復活するまで、ぼちぼちしますワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧